車検

一般的に、輸入新規は3年後、継続は2年毎に定められた保安基準に適合しているかの検査が必要です。

無車検での走行に関する法定刑は、6か月以下の懲役、30万円以下の罰金
無保険での走行に関する法定刑は、1年以下の懲役、50万円以下の罰金です。

車検切れの場合、自賠責保険も切れていることも多く、同時に違反に問われることもあります。

このように、厳しい法定刑になりますので、万が一車検切れの際には走行することを絶対に辞めて、ロードサービスでの搬送等にして下さい。

継続車検を取得するために、必要な書類は
・車検証
・自賠責保険証券
・納税証明書
が必要になります。自賠責保険証券は既に満期を過ぎているのであれば、旧証券は必要ありません。

極稀に、「調子いいので通すだけで結構です」的な注文を聞きますが、元来、保安基準に適合していなくては検査に合格致しませんので、車両のコンディションとは全くの別問題です。

また、車検に合格した車両は、全ての機関の点検、整備が済んでいるとのお考えの方もいますが、上記と同じく別問題です。

車検に関しても、正しい認識をお持ちになって下さい。