2002.10 – TIME TUNNEL

やってきました体育の日。 天気も快晴で、10月とは思えないほど暖かい。
去年ついに連勝記録は途切れてしまったけど、気を取り直してリベンジ狙います。

02tt25

10140012

練習走行では絶好調。後はコンセントレーションを高めて決勝を走るだけ。

10140006

毎回の様にトラブルに見舞われるコベントリー常連のJoh氏。
今年はなんと走行中にチェーンが外れると言うトラブルが。
幸い大事には至らず、無時決勝レースに出走。

02tt38

02tt27

いよいよレーススタート!
いつものようにスタート直後からごぼう抜き。 2コーナー抜けた所で2番手まで順位を上げる。

dscf015210140002

1周目、2周目と周回を重ね、そろそろ中盤に差し掛かるところでポスト員が黒旗を振っている。
黒旗といえば、出されたバイクは一度ピットに入らなければならない。 フライングスタートをしたバイクなんかが出されるんだけど、だれか フライングでもしたのかな?
なんて思っていたらポスト員は自分を指差している。俺か?
とりあえずピットに一時入る。この時は走る気満々、 すぐにピットを出ればまだ上位入賞も狙えるかも。
そう思ってピットで止まった所、エンジンから白煙が。
これは走るのは無理と判断し、無念のリタイヤ。

一方、トラブルを克服したJoh氏はそのまま走りきり、なんと3位入賞! 表彰台に乗りました。

10140032 10140041

白煙の原因はエンジンのブリーザーホースが外れてオイルが噴き出し、マフラーにかかったことによるものでした。
タイヤも左半分がオイルまみれ。このまま走りつづけていたら間違いなく転倒していたでしょう。

10140038

今年ついにノートラブル記録が破れてしまいました。
しかしながら転倒することもなく、またコースにオイルを撒いて他の人に迷惑をかけることもなかったのは不幸中の幸いでした。
来年は、まずはノートラブル、そしてもちろん狙うは優勝を目標に出場します。